読者の春?

ブログ画像読者が趣味です!とかではないのですが笑、なんとなくアマゾンをみていたら出てきたので気になり買ってみた本です。
わたし世代には懐かしい野島伸司さんです。

なんと言ったらいいのかなぁ、人間の儚さや、優しさ、汚さ、哀しさ、残酷さ、あたたかさ、尊さ、、、

とても読み易いのですが、深すぎて悲しくて優しくて、、
いろいろ考えさせられるお話たちです。

うーん。。

時には残酷で哀しいけど、そこには優しさや思いやりがあって。。

野島伸司さんらしくとても詩的で哲学的です。
愛のお話です。

読者感想文とか苦手なのに本について書いてしまいました
(´-`)
すみません。。

ただ思うことは、これからも大切にしたい本になりました。
堀内
IMG_1326